オリンピックと警備の関係!?

エントリーはこちら WEBサイトはこちら

オリンピックと警備の関係!?

オリンピックと警備の関係!?

2021/08/22

オリンピックと警備の関係!?

まだ暑い日が続くなか、オリンピックが終わりパラリンピックが始まろうとしてます。

無観客での開催となってしまいましたが、次回は通常通り開催されるといいですね!

 

さて、今回はオリンピックと警備の関係についてご紹介いたします。

 

警備業は、昭和39年に開催された東京オリンピックの選手村の警備によって

存在を広く認識されるようになりました。

今回のオリンピック・パラリンピックも含めた大会期間中は約53万人の警備員さんが

1日最大で約14,000人も勤務をされているようです。

 

無観客でもこれだけの人数が必要ですから通常通り開催されたら

人手不足になるのも無理はありませんね。

 

簡単なご紹介ではありましたが、警備業とオリンピックは

切っても切れない関係ということです。

 

少しでも気になった方、興味がでた方は

「お問い合わせはこちら」又は「ご応募はこちら」よりお願いします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。